« 妊娠力UPのためのモニター症例 | トップページ | 解剖生理学講座のご案内 »

2009年12月 6日 (日)

リフレクソロジストのための解剖生理学講座

書いてしまうと、やらなければ~、と思うので思い切って書くことに。(笑)

来年あたりから、リフレクソロジストのための解剖生理学講座を始めようともくろんでます。
リフレクソロジストにとっては、ある意味知らなくてもそれほど困らないわけなんだけど、だけど、活動の幅を広げるには、また、これからのリフレクソロジストのクオリティの向上のためには必要な知識でもある。

ほとんどの学校では教えていないし、かと言って、またスクールに入りなおすには大変な時間とお金がかかる。それに解剖生理学だけを学べるところってないんじゃないかと思って。

解剖生理学と言ってもリフレクソロジストにとって必要だと思われる範囲だけ、なぜなら私がリフレクソロジストなので、現場で必要な知識しか自分自身学んでいなから。
同じセラピストでもアロマだとまた違う視点で学ばなければいけないからね。

簡単に病理もやるけど、まずは、『女性の身体』を単発でやろうと思う。
この講座は女性にとってはとてもいい講座だと思う。

初潮から、妊娠、出産、不妊、閉経、骨盤内臓器脱や尿失禁まで、4時間ぐらいかけて学びます。
女性も自分の身体なのに知らないことが多いから。

私も勉強するまで、生理を起こすために5つのホルモンが働いているなんて知らなかったもんね~。←何故か偉そうに・・・。

2月か3月あたりに開こうと思います。
もちろんリフレクソロジストだけではなくて、一般の方や他のセラピストの方も大歓迎。
質問のある方は、いつでもどうぞ。
お電話、メールにて承ります。

その後、各系別に開いていこうと思います。

ああ。テキスト改訂しなくちゃ。

|

« 妊娠力UPのためのモニター症例 | トップページ | 解剖生理学講座のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊娠力UPのためのモニター症例 | トップページ | 解剖生理学講座のご案内 »