« 2009年2月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

地球は、水の惑星。人は、水で生きている。

これから、少しずつ、身体のことなど協会ニューズレターから、抜粋していきますね。
コピーしているので、フォントがちょっと、変だけど・・・。

暑い季節が終わるとそれほど気を配らなくなる水分補給。汗をかかない季節でも、人は一日2Lほどの水分が身体から失われます。その内訳は、尿として、約1.5L、皮膚からの不感蒸発(汗ではありません)が、5~600mL、呼気から、2~300mLです。

食事から摂れる水分が5~600mLぐらいとして、水分としては、1.5Lぐらい補給する必要があります。身体の水分不足は、脱水だけではなく、便秘や浮腫み、また、循環器系の発作の引き金にも繋がります。毎日の水分補給は、とっても大事なことなんですね。でも、ここで気をつけなくてはいけないのは、水分にアルコールやカフェインを含んだものを入れないこと。これらは、利尿作用があるので、かえって身体から水分を失わせることになります。毎日の意識的な水分補給で、お肌も心も瑞々しくありたいですね。

効果的な水分補給の仕方

朝起きたら、コップに一杯。(寝ている間にも水分は失われていきます。胃腸も動く。)一日中、そばにお水を置いて、こまめに補給。眠る前にも、軽くコップに一杯。(循環器系の発作は、朝方が多い。その予防も兼ねて。お酒を飲んだ日は、特に。)お年寄りなどは、のどの渇きに鈍感になっているので、意識的に補給するよう心がけてくださいね。         

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年11月 »