« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年12月

2008年12月 2日 (火)

ベビーマッサージの後はリフレクソロジー

ベビーマッサージは割と一般的になってきたと思う。経験されたお母様たちも多いはず。

我がスクールでも指導者講習の中で実際に親子教室を開くので今までにたくさんのお母様たち赤ちゃん達と出会ってきた。

ベビーマッサージは続けることで人に触れられる安心感というのを子供達に与えることができると思う。

でも、残念ながら大きくなってしまうと行わなくなってしまう方も多いのではないだろうか。

赤ちゃんのときは特別に何もしなくても触れ合う機会は多いと思うけど、年齢が上がるにつれ親子で触れ合う機会は減るのではないだろうか、特に日本人だと。

私は子供はいないけど、そばに甥、姪がいるおかげで小さい頃から手をつないだり、どこかに一緒に出かけたりと、子供と接する機会が多かった。

だけど悲しいかな、やっぱり成長するにしたがって会話はすれども手を握ったり、抱き合ったりということはほとんどなくなった。

特に甥の場合はなおさら。

会話自体も姪に比べるとぐっと少ない。

でも、4歳の頃私のリフレクソロジーの練習台になってくれたおかげで、今でも足は喜んで(私の場合は微妙だって、サイズがすでに27センチ・・・・)触らせてくれる。

赤ちゃんのときよりも、本来ならもっと触れ合うことが必要になってくる成長期。

ベビーマッサージの次はリフレクソロジーで、親子のふれあいの場を作ってもらえると嬉しいのだが。

男の子を持つお母様、お時間のあるときにでもホームケア講座、勉強してみませんか。

きっと、役に立つはずですよ。

リビングカルチャー倶楽部ホームケア講座昼

この講座はフットになります。

2月からは火曜に夜の講座で、ハンドのホームケア講座を開きます。

(もちろん、スクールでは、フットもハンドも随時開講しています。)

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年2月 »