« タイトルが・・・ | トップページ | リフレクソロジーを受けたら »

2007年6月18日 (月)

女性とリフレクソロジー

リフレクソロジーのみならず、ボディワークなどは、男性より、女性のほうが効果を感じやすい傾向にある、と言っていたのは、ニコラ先生だけど、リフレクソロジーの効果は女性の身体にとって、ありがたいものが多い。

まずは、よくあるホルモンバランスの崩れ。

生理不順から、不妊(未任という言葉があるらしい。)月経前症候群(PMS)更年期障害など、女性で縁のない人は、少ないはずである。

リフレクソロジーは、身体のバランスを取るものなので(先回書いたように)このホルモンバランスの崩れに関する症状には、とても有効なのだ。男性より女性のほうがホルモンの働きが複雑なので、きっと、その効果を感じるのが女性のほうが多いというのもそのためだと思う。

実際にうちのお客様でも、こういった症状が改善された例は多い。

ホルモンの働きは、性ホルモンだけではなくて、他のホルモンとも関連して働いているし、内分泌の司令塔(視床下部)は、自律神経の働きもになっているので、そのバランスを取るのはなかなか難しい。

ストレスなどが影響するのもそのためである。

リフレクソロジーは、どのような方にでも同じように反射区をすべて刺激するのも。

その理由のひとつは、身体は相互に関連して働いているから。

そのためにこういった症状には、とても効果があるのだと思う。

ただ、内分泌系は、負のフィードバックが起こりやすいところなので(ホルモンが足りているとそのホルモンの分泌を抑えてしまう)、ホルモン投与を受けている方は、効果が出にくいと言うのも事実。(リフレクソロジーは身体が本来の働きを取り戻すお手伝いをするので、ホルモン投与は、身体のこの負のフィードバックを起こすことがある。)

身体には本来備わった恒常性の維持といういう働きがある。(フィードバックもそうだけど)その働きを取り戻す、または、助けるのがリフレクソロジー。

女性の方で(男性でも)なんらか症状がある場合(もちろんお医者様での診察をまずは薦めますが)リフレクソロジートリートメントを試してみるのも、ひとつの手だと思うのですが、いかがでしょう?

|

« タイトルが・・・ | トップページ | リフレクソロジーを受けたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルが・・・ | トップページ | リフレクソロジーを受けたら »