« リフレクソロジストは気持ちいい | トップページ | タイトルが・・・ »

2007年6月12日 (火)

リフレクソロジーを習ったのはいいけれど・・・

リフレクソロジーを習った、勉強したけれど、仕事に結びつかない、今は何もやっていない、という方は、多いと思います。

せっかく勉強したのに・・・という方は、ぜひ、ご家族の方、お友達に施術してあげてください。

そして、自分も受けてみる。

セルフトリートメントをしてみる。

何でもよいから、日常に活かしてください。

リフレクソロジーのよいところは、プロでなくてもよい効果がある、家庭の中に活かせる、ということだと思います。

せっかくよいものを勉強したのだから、身近な方に施術して、たくさんの経験を積んでください。

仕事の中で、症例をとっていくことよりも、身近な方のほうが(定期的に受けてもらえるから、もしくは、してあげられるから)、とりやすいですから。

そして、仕事にしたいのなら、ご自分の身体も実験台(笑)にしてくださいね。

そうして、リフレクソロジーへの理解を深めていけば、仕事にしなくても十分リフレクソロジーを勉強した価値があると思います。

また、そうすることが、仕事につながっていく、場合もあると思います。

リフレクソロジーを勉強したけれど、その本来の効果を経験したことがある人は少ないはずです。

ご家族、友人、ご自分の身体のケアをまずは、始めてくださいね。

|

« リフレクソロジストは気持ちいい | トップページ | タイトルが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフレクソロジストは気持ちいい | トップページ | タイトルが・・・ »